カテゴリー別アーカイブ: 葉酸基礎知識

30bf2ce0f1fde5443ddf6a4d4aec71ef1

青汁には葉酸が含まれているの?

皆さんは「青汁」についてどう思いますか?多くの人が「苦い!」「後味が悪い」等多くの意見があると思います。ですが、CMでも紹介されているとおり多くの野菜を含んでいますので手軽に栄養が摂れます。では葉酸はどうでしょうか?野菜を大量に含んでいますので葉酸が入っていてもおかしくないですよね?

 

そこで今回、青汁には葉酸が含まれているのかどうかについて紹介していきます。

 

 青汁には葉酸が入っているの?

 

結論を言いますと青汁に葉酸は入っています。

 

青汁を製造しているメーカーによって含まれている量は異なりますが、それでも青汁1杯(約200ml)平均約150~170ugの葉酸が含まれています。もちろん水に溶かすタイプの青汁でも問題なく葉酸を摂取できます。

 

とは言え気をつけたいのが葉酸の過剰摂取です。

青汁は手軽に多くの栄養素を摂取できますが、その分飲む量が増えてしまう恐れがあります。1日に必要と推奨されている葉酸の量は「400ug」です。単純計算で青汁を3杯飲んだ時点で推奨されている量を超えています!葉酸の過剰摂取は吐き気や下痢等の症状が出ますので摂取量に気をつけましょう。

 

 青汁は便秘解消にも繋がります!

 

女性にとって便秘は切っても切れない関係かと思います。

また妊娠前には便秘じゃなかったのに、妊娠したら急に便秘になったと言う人も多いでしょう。

 

特に妊娠しますと水分は赤ちゃんに届けるために、そしてホルモンバランスは「黄体ホルモン」によって腸の運動に制限をかけます。これでは便秘はそう簡単に治りそうも無いですよね?

 

しかし青汁には便秘を解消する成分を含んでいます。多くの青汁には食物繊維・ビタミンが豊富に含まれています。同じように、体内の毒素を排出するデトックス効果を高めるカルコン・カリウムを含んでいますのでより便秘を解消してくれるでしょう。

 

現在では薬による便秘解消もありますが、アレルギー反応や副作用等の問題があります。

手軽にできる便秘対策ですので試してみてはいかがでしょうか?

 

 最後に

 

いかがでしょうか?

青汁は妊娠時に必要となる葉酸を他の食品よりも多く含んでいます。

その上、サプリメントと違い水分と栄養素を一緒に摂取できますので、葉酸だけでなく便秘対策にも一役買ってくれます。

 

現在、葉酸商品を探している人がいましたら青汁も検討してみてはいかがでしょうか?